毎年恒例の世界最大規模のミリタリーショーWar and Peace Showが今回24回目を迎え開催された。そこにはヨーロッパ中、特に本国イギリス、オランダ、ドイツから4000代以上のミリタリーヴィークルが。そして10000人以上の参加者。 開催中の4日間は各陣地で野営するのである。それぞれの恰好とそれに合わせた装備で野営する。特にドイツ軍は毎朝朝礼や更新も欠かさない。大の大人達が本気になって戦争ごっこをする夏の祭典だ!

 開催期間中毎日、メインアリーナでイベントが一日中開催されている。その中からまず最初はイギリス軍を中心にミリタリービークルを紹介しよう。写真左よりランドローバー”ピンクパンサー”。そして現行ランドローバーとHonda R250。ランドローバーが欲しくなる....

 左よりFerret Mk-1/1 Scout Car、CVR(W) FOX Armoured Carとそのデザートカラー。これらが会場で豪快に走る様を見ているとこれまたぐぐぐぐっと物欲が....というのもこれらは個人所有のもので公道を走れちゃうんです。もちろんイギリスの話。中古で(当たり前)300万ほどで買えちゃうんですよ。それほどかけ離れた話でもないでしょ。
左からAlvis Saladin、Abbot Self Propelled Gun,CVRT spartan
しっかりとレストアされた往年の戦車や装甲車もここぞとばかり走りまくる。ブレンキャリアーって速いのね。小さいからすばっしこくおもしろかった。Bren Carrier,Comet A34,Valentine Mk IXDD

NEXT